進路報告 卒業文集から 卒業生の近況
卒業式式辞(2008年3月10日)

2008年3月

日本に来てから     スリランカ出身  和洋女子大学  Jさん

2008年3月卒業

2010年3月

2009年3月

答 辞            

就職情報 大学院、大学、専門学校卒業後の活躍も届いています。

 スリランカ  :  ビジット君 静岡でオペレーターとして就職
           ギイティカ君 2010年4月 機械関係の会社に就職

バングラデシュ: モニル君 2010年4月 コンピューター会社に就職
スリランカ   :  サナツ君 2010年4月 NHK系列会社に就職 

 ありがとうございます。やっとこの日を迎えることができました。
 時間が経つのは本当に早いものですね。去年卒業式に参加したことが昨日のことのように思われ
るのに、もう私達の卒業式です。先生たちや皆さんと過ごす時間があとわずかになりました。本当にいろいろありがとうございました。
 
 私は夢を持って一年半前日本来ました。最初私は本当につらかった。学校の授業も聞き取れないし、バイトも見つからない。やっと仕事を見つけても日本語の問題が出てきました。「自分はいろいろな経験があるのできっと大丈夫だろう。」と思っていたけれど、何か変なんです。話すことが大好きなのに日本語で何にも言えないのです。自信満々だったのにすごく落ち込んでしまいました。「なやむな!君が日本へ来た目標は何だったのか、もう一度ちゃんと考えてみろ!」と先生に言われました。「そうだ夢を失ってはいけない。俊平、元気を出すんだ!勇気を出してどんなことがあっても、あきらめるな、負けないぞ!」それに先生も親切にしてくれました。それからだんだん生活も勉強もうまくいくようになりました。

 大学試験を受けてから一週間後、「劉さん、大学に受かりました!おめでとう!よく頑張れたね!」と先生から言ってもらいました。興奮している私はただ「ありがとうございました。」しか言えませんでした。大学の合格通知書を手にした時、私はいろいろなことを思い出しました。大学を探したこととか、試験の準備とか。先生がいなければ私はその大学に入れなかったと思います。その大学に入ると言うことは、私にとってそう簡単なことじゃなかったんです。

 一つ例にとります。ノート一冊分の作文を書いても先生の訂正の赤の方が私の字より、多いんです。確かに私も頑張りました。でも先生たちはもっと頑張ってくれたんです。これはもう先生の役目を超えたことです。皆さんもきっと同じ事を感じたことがあると思います。日本に来てから、生活にも、勉強にも、どこにも先生の影を感じました。日本語の勉強のみならず、先生たちから自分に負けないものを知らず知らずのうちに教えてもらいました。これは人生の宝だと思います。

 この学校に、いやこの大家族に入れて良かった!本当に良かった!感謝の気持ちで一杯です。本当にどうもありがとうございました。

 先生たちと離れたくない!この家を離れたくない!先生方のことを私は絶対忘れません。私のことも先生方、忘れないでください!何かあったら、そして、知らせてくれたら、すぐに駆けつけてきます。これは私の本当に気持ちです。

 在校生の皆さん:
外国での一人暮らしは大変だと思います。でも自分のできることを一生懸命やりさえすれば、そして夢を失いさえしなければ、きっといい結果が出ると思います。来年皆さんのいい知らせを待っています。頑張ってください。私達もそれぞれの道で頑張りますから。本当にありがとうございました。

水野外語学院と皆さんのさらなる発展をお祈りいたします。

        平成19年3月9日                       卒業生代表 劉俊平


 2006年、私が日本に来た時何も知らずにとても困りました。でもそろそろ日本に来て
2年になります。日本語が難しくて難しくて、特に漢字が覚えられなくて、勉強をあきらめようと
思ったことは少なくなかったです。でも私は勉強もアルバイトもがんばったと思います。

 中級が終わってから勉強した「国境を越えて」という教科書は私の人生を変えました。そして
世界のいろんな事を知りたくなりました。将来観光に関する仕事をしたいので、和洋女子大学
を受けました。私の勉強したい科目がそこにはそろっています。大学に入ったらTOEICもがん
ばりたいです。

 日本の伝統的なものも、もっともっと知りたいです。ですから私の選んだ大学はちょうど良い
ところだと思います。私が合格したかった2級試験にも合格できました。

 日本に来て私は夢の中で見た桜と雪が実際に見られ、とてもうれしかったです。日本にある
美しいものを家族にも見せてあげたいと思っています。本当に私は日本に来て良かったです。
 日本に来て「頑張れば何でもできるということがわかりました。

 いつも先生たちは私を励ましました。今まで私を助けてくれた人に、私は心から感謝しています。
 

江戸川大学学部案内より 

日本とスリランカの架け橋となって日本の情報通信技術を先取りする仕事をしたいと思っています。国際コミュニケーションの一例として、スリランカが世界に誇る紅茶の生産について発表しました。日本の学生と一緒にお互いの文化を学んだり、日本語と英語を学び合い、刺激しあえるのがとても良いです。

090316 追伸
「2009年4月からの修士に合格。おまけに180,000円/月の奨学金をもらえることになった。」と 電話がありました。

2010年4月 NHKに就職しました。
社会人です。

共立女子大学国際交流の雑誌掲載記事より

東京大学大学院在学中
2009年4月からの修士課程に合格
東京都の国際理解教育に参加。
都内で小中学校の「教師」としても活躍しているそうです。

2010年3月卒業
2009年3月卒業

 日本語学校での日々    中国瀋陽出身 横浜国立大学大学院研究生 T君


 2年前私は中国の会社の仕事を辞めて、一人で日本へ来た。中国と違って日本の社会は
リズムが速い。大部分日本に来る人は最初あまり慣れない。私も例外ではなかった。
 中国の時、日本のことを少し知っていたが、来た時やはり驚いた。想像したこと以外様々
なことが中国とは違っている。みんな何でも真面目にやる。仕事の時サボることはない。
電車に乗る間、本を読む。携帯電話でいろんな事をやる。図書館でたくさん年をとった人
が学ぶ。でも考えられないことに、昼間学生は駅の近くで遊んでいることだ。

 中国で日本語を勉強したけれど、ヒヤリングと話す事が上手にならない。最初の何ヶ月は
大変だった。その後学校の勉強とバイトを通して、両方ともかなり進歩があった。けれども
私の目標はここまでじゃなくて、もっと上手になりたい。知らずに2年が過ぎた。日本の生
活にはもう慣れた。1日が学校の勉強とバイトで速く過ぎ、充実を感じられた。

 2年目から進学の受験勉強のために様々なことを準備した。日本留学試験、1級試験、
大学院の試験があった。大学院(博士前期課程)に落ちたけど、私の力不足だったので、
大学院研究生から勉強したい。

 日本語学校の2年を思い、楽しかった。先生にとても感謝している。私はこの2年間で
成長した。考え方が大人になったように感じられる。一人での生活にも問題はない。バイ
トを真面目にやる。中国と比べて新しい自分だ。
 何年後かに私は日本のことを思い出す時、すごく幸せだったと思うだろう。

大学院  中国
 中国 
 ミャンマー   
 国立:横浜国立大学大学院研究生  2名
 国立:学芸大学大学院研究生
 国立:東京大学大学院研究生
大学  スリランカ
 中国
 スリランカ
 中国
 スリランカ
 共立女子大学
 明海大学
 明海大学
 日本橋学館大学
 和洋女子大学
短期大学  中国
 スリランカ
 東京経営短期大学
 東京経営短期大学
専門学校  スリランカ
 スリランカ
 ペルー
 明星情報ビジネス専門学校 2名
 上野法科ビジネス専門学校
 専門学校国際ITカレッジ 2名
2008年3月 卒業生19名  進学者16名  

東京経営短期大学大学案内よ

就職2年目。ビザ更新では3年の
ビザがもらえました。
お客様からの感謝の手紙をたくさん見せてくれました。

2007年3月  湘南工科大学(スリランカ)  獨協大学(中国)  二松学舎大学(パキスタン)
          東京経営短期大学(スリランカ)
          TECH専門学校4年生(中国・スリランカ) 富士コンピューター学院(スリランカ)

2006年3月  江戸川大学(スリランカ2、バングラデシュ、ベトナム、タイ)  
          日本橋学館大学(中国) 秀明大学(中国)
          日本キリスト教短期大学(スリランカ)
          日本スクールオブミュージック専門学校(フィリピン)  グレッグ外語専門学校、   
          国際トラベル&ホテル専門学校、東京英語専門学校 (スリランカ)

2005年3月  東洋大学大学院修士課程(中国)  千葉商科大学大学院修士課程(中国)
          国立東京外国語大学大学院研究生(中国)
          国立東京外国語大学(中国)
          亜細亜大学(ベトナム)  二松学舎大学(中国)  共栄学園大学(中国)
          明海大学(中国)  上武大学(中国2名)
          東京経営短期大学(中国)
          明星情報ビジネス専門学校(スリランカ)  
          国際トラベル&ホテル専門学校(スリランカ)
          東京コミュニケーションアート専門学校(中国)   
            

  
 大学院  中国  
 中国
 千葉大学大学院(修士) 
 東京大学大学院 研究生
 大学  中国
 中国
 中国
 ミャンマー
 中国 3名 
 明治学院大学
 國學院大學 
 麗澤大学
 千葉商科大学
 明海大学
 短期大学  スリランカ   東京経営短期大学
 専門学校  タイ
 ミャンマー
 ミャンマー
 スリランカ 2名 
 東京テクノロジー&コミュニケーション専門学校 
 東京マルチメディア専門学校
 駿台トラベル&ホテル専門学校
 国際ホテル&トラベル専門学校 
2009年3月 卒業生11名 進学者9名   2010年3月 卒業生11名 進学者8名

卒業生の近況

2010年から、3年、4年生の2年間に渡り
公益財団法人サトー国際奨学財団から
1月12万円の奨学金が授与されることに決まりました。

2010年5月12日更新